» 住まいのブログ記事

私達が中古で住宅を購入して5年ほど経ちます。
築20年前後の住宅が立ち並ぶ住宅街の中の一軒が我が家です。
住宅選びはいくら事前に調べておいても実際住んで生活をしてみないと分からない部分ってありますよね。私が現在の中古の住宅を購入して良かったと思うことです。
まず、周りのお宅は新築で子供が小さい時に購入した方が多いので今現在独立したか社会人になっていて日中は大人しか居ない為なのか物凄い静かせす。散歩に出てもあまり人に会わなかったりします。
そして近所に小さい子供が少ないのでうちの子供を凄く可愛がってくれます。
子供のお陰である程度スムーズにご近所付き合いが出来ています。

また、不便な地域でもないのですが子供が独立をしてマンションに引っ越されるお宅もちらほらいて、次に入って来る方は私たちと似た世代の子供も同じくらいの年齢であったりして、公園などは子供が少ないのですぐにお知り合いになれます。
子供が少ないのでママ友の派閥も何も無く貴重なママ友なのでお互いに尊重しながら付き合えています。
同じくらいの中古の住宅を購入しているということは経済的にも似たような感じだと思われるので無理の無いお付き合いができます。
中古の住宅の購入だと既に出来ているコミュニティーに入れるか不安に思う方がいるかもしれませんが以外に入っていきやすいかも知れません。

今引越しを考えています。
2人目の子供が産まれますので広い住宅を探しています。
今までは賃貸マンションに住んでいましたが、今探している住宅は一軒家です。
一軒家と言いましても、新築を購入するには資金が足りませんので、中古の住宅を探しています。
希望の場所ではなかったり、希望の金額ではなかった場合は一軒家ではなく、マンションを購入する事も視野に入れて探しています。
普段は仕事をしていますので、昼間に嫁に探してもらっています。

いざ探してみて感じたのが、中古の住宅となると色々な種類があると言う事です。
まだまだ勉強不足の為にリフォームとリノベーションの違いもわかりませんし、オススメという物件もまだわかっていません。その辺りは嫁がしっかりと自分に代わって勉強してくれていますので、頼りにしたいと思ってます。
自分が望む物件はただ子供が同じ学校に通える地域である事と、物件が安いという事と、間取りが4LDKであるという事です。
それをクリアしてもらえれば自分は満足ですが、一日家にいる嫁にとっては、色々と考える事があるようです。
台所の広さだったり壁の質や、浴室等の掃除がやりやすいか等が考慮している点のようです。
新築を建てて自分たちの思い通りの家に住めるのならば一番嬉しいですが、贅沢も言っていられません。新しく生まれてくる子供の為になるべく自分たちの理想に近い住宅を探していこうと思います。