» WEB・通信サービスのブログ記事

震災の直後、あまりの生活の混乱に、リアルタイムの情報ゲットが必須の日々となりました。仕事が、電車での移動ばかり、行く場所も毎日違うので、ダイヤ運行状況や計画停電表の確認、突発事項が起こったときの速やかな連絡などは必須です。携帯はもたない主義であった私もこの機に考えを改めざるを得ませんでした。初めは、通信の機能重視で考えていたので、電話機とメールが使えさえすればもう何でもと思っていましたが、ショールームでスマホをいじってみるうちに考えが変わりました。検索画面はパソコンとほぼ変わらないし、動画もしっかり見られる、様々なアプリも充実しているしと、多機能なところにすっかりひかれスマホを購入しました。

バタバタとすぎる震災後の混乱の中で生活をしていくにつれ、スマホの多機能なもろもろにも助けられましたが、やはり連絡ツールとしての携帯の電話機は大事でした。時間通りに動こうとしても電車事情や電気事情がそれを許してくれない中、停電になってもきちんと電話機として機能してくれるのは心強かったです。通信のための電波の状況は、携帯のキャリアの会社や機種によっても結構違うのだということも強く感じました。メールや情報検索も大事ですが、やはり一番リアルタイムで確実に連絡を取ることのできる電話機の安定性、使いやすさも大切ですね。今後、スマホを中心に、携帯電話の普及率は上がる一方ということですが、いつ何時また天災が起こらぬとも限りません。非常時には、しっかりとメールや電話機で通信のできる状況ができていってほしいと思います。